BladeシリーズでSIMフリー機種のシェアを広げている
ZTEの新機種

「ZTE Blade V580」

について取り上げたいと思います。

bladeV580

 

ZTE Blade V580とは?

ZTEが3月25日から発売開始すると発表した
5.5型のSIMフリースマートフォンです。

つい先日発売されて品切れ続出となった「HUAWEI GR5」と比較されやすい機種で
全体的に性能が近く、そしてGR5よりも安いです。

公式サイトはこちら

ZTE Blade V580の特徴

ZTE Blade V580の特徴は

・5.5インチ高精細フルHDディスプレイ
・オクタコアCPUによる高いパフォーマンス
・大容量(3000mAh)バッテリー搭載
・背面に高精度指紋センサーを装備し、セキュリティ以外にもシャッター機能など使い勝手も向上
・高級感漂うメタリックボディと手に馴染みやすいラウンドシェイプ

です。

5.5インチのフルHDに、ミドルスペックレベルとはいえオクタコアCPU搭載。
バッテリー容量も多めで、メタリックボディによる高級感もあります。

大きな特徴は指紋センサーで、背面にあるのが使いやすくて良いですね。
シャッター機能として使えるのもポイントが高いと思います。

どこかに特化した機能があるわけではないものの全体的に性能は高く
市場想定価格が27800円(税抜)と約3万円に抑えられていてコスパも高いです。

「HUAWEI GR5」は34800円(税抜)なので、性能は若干劣るものの
価格差を考えるとこちらの選択肢でも良いのではないかなと思います。

ZTE Blade V580の価格

前述の通り、メーカーが発表している市場想定価格は27800円(税抜)です。icon
(税込だと30024円)

NTT-X Store

各家電量販店等で予約販売は開始されていますが、
現状その中でも一番安いのがNTT-X Store。

27018円(税込)に、右上の決算クーポンを使用すると800円割引になり
26218円で予約が可能となっています。
(さらに先着300個にmicroSDHCカード 32GBがプレゼントされます)

ZTE Blade V580の詳細スペック
OSAndroid™ 5.1
カラーシルバー / グレー
サイズ(高さ×幅×厚さ)155.3×77.2×8.6mm
重さ165g
CPU64bit 1.3GHzオクタコア (MT6753)
メモリ2GB
容量16GB
画面5.5インチ 1080×1920ドット(フルHD)
バッテリー容量3000mAh
カメラ機能メインカメラ:1300万画素
サブカメラ:500万画素
ネットワークFDD-LTE:2100MHz(B1)/1800MHz(B3)/
        900MHz(B8)/800MHz(B19)
HSPA/WCDMA:2100MHz(B1)/800MHz(B6)/
            900MHz(B8)/800MHz(B19)
GSM:1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz