→前回記事『SIMフリーiPhoneで格安SIMを始めてみました』

格安SIMのIIJmioに変更して、1ヶ月経ちました。
実際使ってみた感想をまとめてみたいと思います。

IIJmioを選んだ理由

前回の記事にも書きましたが、私がIIJmioを選んだ理由は3つあります。

・高速通信ON/OFFができる
・余った通信容量が翌月に繰り越せる
・プラン変更が可能

高速通信ON/OFFの使用感

アプリで簡単にON/OFFが可能というところはありますが、逆に言うとアプリを一度開かなくてはいけない面があります。
通信速度については後述します。

余った通信容量の繰越について

3週間ほどソフトバンクのiPhoneとの契約期間が被っていたので、先月はほとんどIIJmioを使っていませんでした。
ほぼ丸々繰り越しできているので、今月は気にせずたくさん使えています!

プラン変更可能について

私は今、『ライトスタートプラン』の4GBプランにしていますが、2GBの『ミニマムスタートプラン』にしても良いのかなぁと思うところです。
公式サイトの会員ページで簡単に変更でき、翌月から適用となります。
変更するかどうかは検討中です。

通信速度について

IIJmioの特徴である、高速通信ON/OFF。
ONで使ったときとOFFで使ったときはどんな感じなのでしょう。

高速通信ONのときの使用感

通信キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)のLTE回線と変わらずに使えていました。
「格安SIMだしなぁ」と妥協する点は何もなかったですね。

高速通信OFFのときの使用感

通信速度200kbpsと数字にするとよくわかりませんが、色々試してみた感じをまとめてみました。

・メールやLINEは普通に使える
・LINE通話も問題なく使える
・Twitterのチェックも可能
・HPなどのサイトの読み込みは画像がなければそこそこ早い
・画像があるサイトや動画は遅いので厳しい部分がある(気が短い私には無理でした・・・)
・アプリのアップデート、ダウンロードに時間がかかる。

スマホを活用して何かをしよう!というときにはOFFだとちょっと遅いかなぁと思いました。
でもLINEやメールをする分には問題なく使えるので、普段はOFFの状態にしています。

みおぽんについて

高速通信ON/OFFにするときのアプリ『みおぽん』はIIJmioを契約したら必須ですね!

みおぽんの使用感

アプリ自体は重くなく、さくっと動作します。

私の場合、1つのIIJmioのIDでSIMを2つ契約したところ、このような画面になりました。

IMG_0132

家族分の通信状況が1つのアプリで管理できます。
良い点としては、子どもが使いすぎていないかチェックできますね!
見られたくないと思う方はそれぞれIIJmioのIDを登録して契約すると良いかと思います。

名前の表示は初めSIMのID?みたいなものでしたが、名前を変えられるのでどれが誰の項目かはすぐわかるようになります。

『みおぽん』で確認できること

3日前までの使用状況を確認することができます。

IMG_0133

高速通信ONにしているときと、OFFにしているときとのそれぞれの通信容量が表示されるのでわかりやすいです。
このOFFのときが3日間で366MBを超えると、OFFのときの速度が200kbpsより遅くなります。

残っている通信容量の確認画面はこのようになっています。

IMG_0135

先月からの繰り越した通信容量(バンドルクーポン)から使われていきます。
バンドルクーポンからSIM内クーポンへ10MBずつ自動で移行し、余ったバンドルクーポンが翌月に繰り越されるシステムです。

まとめ

IIJmioを1ヶ月使ってみたまとめとしては、安く快適にスマホが使えることですね。

私としては家族の通信状況を管理できるので、子どもや両親の通信状況を把握できプランに反映できるのが良いと思っています。