海外のSIMフリー端末の販売でよく知られている
EXPANSYS(エクスパンシス)でXperia Z Ultra(海外版)を購入してみました。

エクスパンシス

Xperia Z Ultraの詳細についてはXperia特集の記事を御覧頂いて
今回は、EXPANSYS(エクスパンシス)でのSIMフリー端末の購入を迷っている方に向けて
購入時の注意点と感想を記していきたいと思います。

 

EXPANSYS(エクスパンシス)とは?

日本版ではなく海外版のSIMフリー端末を販売しているサイトなので怪しいと感じられるかもしれませんが、イギリスに拠点をおいている会社でロンドン株式市場にも上場している会社です。
日本国内には拠点がないため、日本向けの部門は香港にあります。

 

EXPANSYS(エクスパンシス)で購入時に注意するポイント

先に知っておくべき点を箇条書きして、後述で詳しく説明いたします。

check-t09関税がかかる
check-t09新品でも未開封でない場合がある
check-t09コンセントが海外用(物による)
check-t09香港からでも出荷は早い

送料だけじゃない!関税について

購入時にかかる費用は、商品代金+送料だけではありません。
香港から送られてくるために、関税がかかります。

expa1
今回Xperia Z Ultraが送られてきた時の写真です。
ヤマトでの宅配を選択して先に商品代金と送料を振り込んでいましたので、写真下部にある1500円が関税分となります。
ヤマトの場合は商品到着時に配達の方に関税代金を支払うという形になります。

Xperia Z Ultraを購入してかかった総計金額は
・商品代金(34000円弱)
・送料(ヤマトで1600円)
・関税(1500円)
で37000円くらいでした。

スマホを一つ買う場合、大体は商品価格に+3000円程かかると見て良いと思います。

新品なのに開封済み?検品について

EXPANSYS(エクスパンシス)のサイトのよくある質問で、

弊社が販売している商品は全てSIMフリーとなり、全て新品です。なお、検品の為に一部開封されている商品がございますが、こちらも新品となります。

という表記がありますが、実際に今回購入したXperiaは開封済みの商品でした。

expa2
見た感じプチプチに入っていて普通かなと思っていましたが、箱にシールが貼っていなくていかにも開けた後の感じ。

そして電源を入れた後のわかりにくい画像で申し訳ありません。
expa3
画面中央やや下に気泡があるのがおわかりでしょうか。

最初に貼ってある保護フィルム?が一度はがされた感じがありました。
しかし、特に液晶自体にホコリや汚れはなく、新品であるのは間違いなさそうでした。

購入した本人(頼まれた商品なので知人のですが;;)は特に気にしてはいなく、見ていた私自身もそれほど気になりませんでしたが、こういうところに敏感な方は気をつけたほうが良いかもしれません。

充電用のUSBコンセントが入らない?

こちらも見にくくてすみません、アクセサリー類です。
expa4
こちらの方は特に触られている感じはなかったですね。
ただ、見ての通りコンセントが海外用でこちらでは使えない感じでした。
メーカーによってはEXPANSYS(エクスパンシス)の方で日本用の物を付けてくれるようですが、sony製品は除外でした。

購入から商品到着までが早い!

これはなかなかびっくりしました。
海外から送られてくるし、検品がどうこうと書いていたので1週間近くかかるかなと予想していましたが、商品を購入した日(夜)から4日後には到着していました。
当方の住んでいる地域が田舎のため、物によっては東京からでも頼んでから3日かかるので早かったです。

 

EXPANSYS(エクスパンシス)の感想まとめ

当初は私自身大丈夫かなと思っていましたが、ロンドン市場で上場するくらいに大きな企業であったことや、実際に商品を購入してからの対応の早さを実感して問題ないところだと思いました。

ただ、検品による商品の開封や関税がかかることを先に頭に入れておかないと、「思ったより高くなった!」、「商品が中古だ!」と思ってしまいます。

送料と関税がプラスされて、検品で開封済みの場合がある、海外品のためコンセント類は日本では使えないかもしれない、、、etc
事前に情報を把握して考慮した上で注文すれば、問題なくスムーズに購入ができると思います。

この記事が海外SIMフリー端末の購入を考えている方に少しでも参考になれば幸いです。