富士通arrowsシリーズの最新スマホ

「arrows M02」

について取り上げたいと思います。

arrowsm02photo

 

arrows M02とは?

富士通が開発しているarrowsシリーズで
SIMフリー参入第一弾arrows M01の後継機になります。
日本メーカーならではの日本人に馴染みやすい機能が盛りだくさんです。

公式サイトはこちら

arrows M02の特徴

arrows M02の特徴は

・「ヒューマンセントリックエンジン」による長持ちする電池
・相手の声が聞きやすい「スーパーハッキリボイス4」
・太陽光が強い外でも自動で輝度とコントラストを調整する「スーパークリアモード」
・ホーム画面はシンプルで分かりやすい「Leaf UI(リーフ ユーアイ)」
・防水防塵機能とおサイフケータイ機能

です。

やはり大抵のSIMフリースマホにはついていない機能ということで
一番大きいのは防水機能とおサイフケータイ機能でしょう。

また、ドコモ・auどちらの回線でも使用できることが強みでもあります。
わざわざ両方で使うという方はあまりいないとは思いますが、
選択肢が広がるという意味では良いと思います。

2330mAhと最近のスマホではそれほど大容量ではないバッテリーの中
ヒューマンセントリックエンジンによる独自省電力技術で、
一般的に想定される操作で3日間の電池持ちを実現しているのがすごいです。

その他、文字入力が快適な「Super ATOK ULTIAS」が採用されている等
スマホに慣れていない方にもオススメできる機能が多い印象がありますね。

arrows M02の価格

Nifmoでは10月下旬より販売を予定しており
価格は33334円に設定されています。
mienoは11月予定で価格は未公開ですが、同じ33334円だと思います。

その他SIM会社や家電量販店でも随時販売されていくでしょう。

Nifmoのarrows M02サイトはこちら

arrows M02の詳細スペック
OSAndroid™ 5.1
カラーブラック/ホワイト/ピンク
サイズ(高さ×幅×厚さ)約68.9×141×8.9mm
重さ149g
CPUQualcomm Snapdragon 410(MSM8916)/1.2GHzクアッドコア
メモリ2GB
容量16GB
画面約5.0インチ有機ELディスプレイ(HD)1280×720
バッテリー容量2330mAh
連続待受時間約580時間
連続通話時間約780分
カメラ機能背面カメラ:810万画素
前面カメラ:240万画素