MNP_chuui

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)は、今使っている携帯電話番号を別の携帯会社や通信サービスに移行し、継続して利用できる仕 組みです。
もちろん格安SIMにもMNPすることができます。
しかし、格安SIMにMNPするときにも注意点があるので気をつけましょう

MNP前に準備するもの

check-t09本人確認書類
運転免許証、日本国パスポートなど本人確認のための書類が必要です。
デジタルデータとしてアップロードが必要となるのでカメラなどで写真を撮る必要があります。

check-t09MNP予約番号
今使っている携帯会社や通信サービスからの予約番号が必要です。
MNP予約番号には有効期間があるので気をつけてください。

check-t09本人名義のクレジットカード
未成年の方は契約できません。

申し込み~利用まで

1.各格安SIM会社の音声通話SIMを申し込む
このときに本人確認書類をアップロード。

2.SIMカードの受け取り
本人確認書類に不備がない場合、3日~1週間ほどでSIMカードが届きます。

3.SIMカードを端末に挿入し、設定する
ネットワークの設定を行います。
各格安SIM会社に設定方法が掲載されていますので、そちらをご確認ください。

MNPのときの注意点

check-t09MNP予約番号には有効期間がある
MNP予約番号を取得すると15日間ほどの有効期間があります。
申し込みをする場合は、7~10日以上の有効期間が残っている状態で申し込みをしましょう。
(各格安SIM会社によって違いますのでHPを確認してください)
本人確認の不備などがあった場合、電話連絡などで本人の確認に時間がかかるため余裕をもつことをオススメします。

check-t09転出手数料がかかる
MNPをするためには、元々の携帯会社や通信サービスにMNP転出手数料を支払う必要があります。
MNP転出手数料は、MNPが完了したときにかかります。

check-t09SIMカードが届くまで電話番号が使えない
MNPが完了すると元々の携帯会社や通信サービスが使えなくなります。
完了してからSIMカードが届くまでの2~3日間は使えない状態になってしまうのが一番の注意点ですね。

arrow073_08電話番号が使えない状態になるのは困る!
MNP完了後SIMカードが届くまでの期間携帯が使えなくなる状態は困るという方には2通りの方法があります。
1.IIJmioなど店頭販売している格安SIM会社から購入する
IIJmioではビッグカメラやイオンなどで店頭販売を行っているので、その場で切り替えることができます。
→IIJmioの取扱店舗はコチラ
2.au回線のmineoやUQ mobileを購入する
mineoやUQ mobileでは自分で切り替えを行うため、SIMカードが手元に届いてから自分で切り替え、すぐ使える状態になります。
しかし、mineoやUQ mobileはau回線のため、ドコモで使っていたスマホで使えません
また、現在iPhoneで使えないのが注意点です

Q&A

Q.MNP予約番号をもらったら、今の携帯は使えない?
A.発行してもらったMNP予約番号を使うまでは、元々の契約は生きています。
予約番号を発行するだけでは、何の影響もありません。

Q.MNP予約番号の有効期間が切れたらどうなるの?
A.発行したMNP予約番号が使われなくなります。
予約番号を使わなかっただけで、元々の契約が解約になることもありません。
MNPしたい場合は、新たに予約番号をもらってください。

Q.転出手数料は予約番号発行にもお金がかかるの?
A.転出手数料はMNPが完了したときにかかります。予約番号を発行は無料です。