格安SIM(MVNO)のサイトは細かい説明が多くて読みにくいですよね。
でもわからないことも多いと思うので、格安SIM(MVNO)を始める前にこれを知っておくといいですよというのをまとめました。

基本情報について
SIMって?

携帯電話やスマホの中に入っているICチップのことです。

arrow073_08 SIMについて詳しくはコチラ

MVNOって?

MVNOはMobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略。
ドコモやauの電波を借りて、サービスを提供する会社のことです。
安い料金から「格安SIM」と呼ばれています。
ドコモやauやあくまで回線を貸しているだけなので、設定等はMVNOの会社にお問い合わせをお願い致します。

2年契約しなければいけないの?

通信キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で契約すると2年間継続して使わないと違約金が発生する「2年縛り」があります。
MVNOではこの縛りがなく、いつでも解約することができます(音声通話付プランや一部のMVNOには最低利用月数があります)。

SIMのカードの種類が色々あるんだけど・・・

SIMカードは標準SIMmicroSIMnanoSIMの3種類があります。
各端末によってカードのサイズが変わってくるので、使用する端末を確認してから申し込みましょう。

回線利用について
ネットを使いすぎて容量を超えたらどうなるの?

各MVNOで表示しているのは高速通信(下り:最大150Mbps)での使用容量のことです。
これを超えてしまった場合は低速(下り:最大200kbps)に落ちてしまいますが、ネットを使えなくなるということはありません
また、Wi-Fiを使っている場合は高速通信の容量にならないので、Wi-Fiのときにアプリのダウンロードをしたり、動画を観ることをオススメします。
データ容量を超えてしまった場合、データ容量を追加購入することによってまた高速に戻ることもできますが、値段的に高いなぁと思います。

直近72時間での通信制御って?

月の容量を超えただけでなく、連続した3日間で規定容量を超えてしまうと低速にされてしまう場合もあるので注意してください。

パケットのシェアはできるの?

IIJmioのファミリーシェアプランのようにSIMを複数枚使えるプランでは可能です。
また、追加オプションで各プランにSIMカードを追加し、シェアすることができる会社もあります。

データ繰越はできるの?

IIJmioのようにデータ繰越可能な会社もあります。
また、追加で購入したデータ容量は繰越可能な会社もあります。

通話料金は?

20円/30秒が基本的です。
BIGLOBEではアプリを用いたBIGLOBEでんわ、OCNモバイルONEでは050Plusといった通話料を安くする会社もあります。